関西の歯医者さん紹介はダックスクラブ
フリーダイヤル 0120-0833-86
06月号 2003

今年はとても雨の多い春ですね。…と思っているうちにもうすぐ梅雨の季節がやってきます。
過ごしやすい気候はほんとうにあっという間です。まもなくやってくる暑~い夏に向けて、体力をつけて頑張りましょうね!!
■今、大注目の除菌システム

~『BK-HT』流水式洗浄除菌水生成装置~

BK-HT ver,4

ワクチンの開発や院内感染対策研究で有名な、 阪大微研・本田武司教授との共同開発によって生まれた、手指洗浄除菌システムです。


今、大注目の除菌システム 『BK-HT』流水式洗浄除菌水生成装置
近畿地方では、既に300を超える歯科医院様が導入されています!


●すでに外国での出来事とは言っていられない新型肺炎SARSの脅威。
●昨今社会問題となり、忘れてはならない院内感染。
●これからの季節…梅雨から夏にかけて心配される食中毒。

…そのような細菌感染対策を目的として開発・商品化されたのがこの装置です!!

わずか15秒の流水洗浄で優れた除菌効果
ハンドセンサーの働きで、手を近づけるだけでBK除菌効果水が15秒間流出。15秒が1単位。細菌を落とすに十分な量の流水で洗いながら除菌完了。 作り置き、希釈の手間や危険がなく、効果的でしかも簡単!!

手や環境に優しい中性だから安心
BK水は中性なので手荒れや環境に対する影響が極めて低く安全。

ランニングコストが安価
BK水の除菌効果はたっぷりの流水(1・/回)を使用しても一回4円程度。手指洗浄は頻繁に行うものなので、低ランニングコストは嬉しい条件。

洗浄プロセスの簡便化、又卓上・壁掛両用のコンパクト設計で小さなスペースでご使用いただけます!!

『BK-HT』は病院・福祉施設をはじめ、保育園・学校、飲食店、一般家庭他、ますます幅広く活躍しています。

BK-HT1
BK-HT2
BK-HT3
BK-HT4

ランニングコストは従来法(石鹸洗浄+アルコール系消毒剤)の約3分の1、手洗い時間も3分の1と今大注目の効率除菌システム


特別価格
■開業医支援の融資を実施 ~紀陽銀行~
紀陽銀行が、勤務医が低コストで開業できる新たな仕組み(廃業する医療法人と開業を目指す勤務医とを引き合わせ、地域医療を継承させる仕組み)を使った開業医支援融資を実施。銀行初の融資となる。
5月14日、和歌山県内で開業を目指す30代後半の勤務医に対し、営業権や医療機器、薬などの購入資金として数千万円を融資。通常は約2億円かかるとされる開業費用を大幅に圧縮できた実例となる。

Ducksでも今後、“歯科医院”専門に、継承者のいない医院、開業を希望している勤務医の先生との掛け橋となり、地域医療継承のお手伝いをしていけるように頑張りたいと思っています。
何か経営の事や今後の展望の事などでお悩みの先生方、よろしければ一度是非ご相談下さい。ご存知ですか?!

~2003年5.14 日経新聞~
■ごぞんじですか?たばこの煙…法律違反!!
5月1日、他人のタバコの煙を吸わされる受動喫煙の防止を法的に義務づける“健康増進法”が施行。

対象は…
学校・体育館・病院・劇場・観覧場・集会場・展示場・百貨店・事務所・官公庁施設・飲食店・バ゙ス・タクシー・航空機・駅・屋外競技場・商店・旅館・金融機関・美術館等

罰則のない努力義務とはいえ、その対象は多数の人が利用する施設すべてとなる。すでに公共施設や駅、高速道路のサービスエリアなどで全面禁煙にする動きも出ているそう。

タバコを吸う人にとっては、どんどん暮らしにくい世の中。タバコを吸わない人にとっては、とても嬉しいニュース。

人に対する思いやりやマナーがあれば、本当はこんな法律はいらないのかも…とも思えるニュースでした。

歯科医の新しい取り組みにも、“禁煙”対策が…!

“禁煙支援・寝たきり予防・児童虐待防止”

歯の治療だけでなく、患者の健康や生活の向上にも役立とうという考え方が歯科医の間に広がっている…。

東京都歯科医師会では、歯周病患者に禁煙を広げようと、今年1月から“禁煙支援プログラム”を開始。初診時に喫煙本数や期間を聞き取り、ニコチンの依存度を測定。歯科医らに禁煙の働きかけ方の研修を行い、今春からは都内約100医院が患者の禁煙支援に取り組んでいる。私たちがお世話になっている医院でも、喫煙による害を説き、積極的に禁煙を勧めている先生方も多くなりました。

●歯の状態の悪化が体の不自由な方の生活の質や能力の低下を招いているという実態が浮上。
歯科医と医療機関がもっと連携すべきとの声が高まっている。
●虐待児に虫歯が多いとのデータが!歯科検診が児童虐待の早期発見の材料の一つになりうるとして注目を集めている。

※ちなみに…7月1日からJT94銘柄で1箱なんと20~30円値上げされるそうです。いっそ、この機会に禁煙するのはいかがでしょう…。

~2003年5.12 朝日新聞~
■印刷物はダックスクラブにご相談下さい!

診察券・2004年カレンダー・名刺・パンフレットなどなど…

まずはご希望の商品と部数をお教え下さい。
(診察券等は、現在お使いの見本をいただけると助かります)素早くお見積もりをご提示させていただきます。
※診察券や名刺などデザイン変更の場合はご希望をお聞きし、デザイナーが見本を制作いたします。
※パンフレットや看板などの医院宣伝ツール、もちろんオリジナルホームページの制作も承ります。(ご予算内での最高の物を作成します!!)
今よりもお安い値段でよりよい物を使っていただきたいから…歯科医院様のために、ダックススタッフが頑張ります!!

カレンダー1
カレンダー2
診察券1
診察券2
■日経コラム「働くということ」シリーズ・漂流する若者たち
  1. 学校卒業後は定職に就き自立する…。そんな従来の社会人への道程が崩れ、働くことの意味を見いだせず、漂流する若者が増えているそう。『 日本労働研究機構によると、 15~34歳で学校に通わず定職にも就かないフリーター数=260万人十年で倍増し、全国の大学生の数に迫る。』
  2. 社会人となるのを嫌う若者が増えていたり、夢を追うためにあえてフリーターを選ぶ若者が多い!! 『第一生命経済研究所主任研究員川崎氏の試算によると、就職あきらめ組は67万人。国内総生産(GDP)の0.4%分、年間2兆円を稼ぎ出す能力を無駄にしている…本来なら次代の日本経済を担う予備軍として能力を磨く時期の若年層たち』
  3. 親と 同居していると生活費には困らないし、別に無理しなくていいよ…という甘い親が多いのも事実。 『親と同居し続ける独身者を、“パラサイトシングル”と名付けた東京学芸大助教授は、いつかいい定職に就けると期待して決断を先送りにしてきたツケがくる。若者が不良債権化する…と、若者や親、社会が解決を避けてきた問題の大きさを指摘している。』
  4. 親も子も年をとる…そんなごく当然の事すらからも逃げている気がする。
  5. その事に向き合った時には親はもう働けず、自分は就職したくても出来ない…そんな状況を思うと怖くなります。
アルバイトでも暮らせる時代、リストラ問題など企業に対する希望も持てない。
そんな社会のせいにして、実は自立する事を先送りにしている若者たち。
それに対して、景気の低迷による採用の抑制や、即戦力ばかりを求める企業。
この両者のミスマッチが更に就職できない、しない若者を生む…。
『働き者のニッポンジン』…の今後はどうなっていくのでしょうか…。


ducksclubビジネスアドバイザー・西田より…愛する歯科医院様への贈り物!
先生の愛すべきスタッフは仕事を楽しんでますか?
会社で仕事するの楽しいですか?の問いに…

    「楽しい」と答えた人……………28%
    「楽しくない」と言い切った人…20%
    「どちらともいえない」人………49%

こうしてみると、実は結構みんな仕事を楽しんでいるのだろうか???
しかし、「楽しくない」と答えた人以外の8割の人について…「経済的な余裕が出来たら今の仕事を続けますか?」の問いでは4割の人は「続けない」と答え、「今の仕事を変えたいと思ったことがある」人は76%にのぼる。又、「会社勤めをするからには社長になりたいと思いますか?」と聞くと、「思わない」人が73%で圧倒的に多い結果に。

~2003年5.12 『AERA』~


目立たず、おとなしく、無難な生き方で“安泰”を得ようとする人が増加する反面、会社という囲いの中で安泰に暮らせる時代は終わりを告げている…。仕事を「楽しい」と言い切るのは、実は簡単な事 ではないのかもしれません…が、これからは、本当の意味で自分にとって仕事とは何であるかを考えなければならない時代になってくるのではないでしょうか。ご希望のお医者様にはスタッフ意識調査 をダックスクラブが代行します。ダックススタッフが貴医院に出向き、軽い感じの無記名制でアンケートを実施。案外第三者の方がスタッフの本音・本心が聞け、改善すべき点を見つけることができるかも。
西田 基次
ducksclub
ビジネスアドバイザー
西田 基次